川崎市内市民館等の業務再開

川マン 各位

川崎市内の市民館等文化施設は、6月1日より順次休館が解かれ再開されます。会議室や練習室などの利用については、各施設から利用者に対し利用条件・注意事項が通知されています。

・熱のある方、体調の悪い方の来館自粛
・来館時のマスク着用
・手指のアルコール消毒
・手洗い、咳エチケットの徹底
・利用人数の制限(*)
・利用者間の距離(密集回避)
・部屋の換気
・利用者の名簿作成(氏名・連絡先)
・退室時、机、いす、ドアノブ、電気スイッチの消毒

*利用人数の制限について

「中原市民館」の場合、当面の間は定員の半数程度
・音楽室   定員42
・視聴覚室  定員60

「高津市民館」の場合 当面の間は
・第1音楽室 定員60 ・・・ 18名以下で
・視聴覚室  定員50 ・・・ 15名以下で
・大ホール  定員600 ・・・200名以下で

以上が、市ⅸからの情報ですが、我々利用者としては今後の練習日程と照らし合わせながら、練習のやり方を検討する必要があります。

・6月7日予定の「かわさき老人福祉・地域交流センター」 施設側状況を再確認の上、あらためてお知らせします。

・手指消毒ジェルや机椅子などの消毒スプレーは私の方で 準備持参します。

取り急ぎお知らせまで。

田畑